So-net無料ブログ作成
検索選択

職業能力大、廃止前提にせず=長妻厚労相が視察(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は14日、厚労省所管の独立行政法人、雇用・能力開発機構が運営する神奈川県相模原市の職業能力開発総合大学校を視察した。厚労相は視察後、政府の行政刷新会議が同校廃止の検討を求めたことに関し、「国が果たすべき機能はあってしかるべきだ。それとの整合性を含めて議論していく」と述べ、廃止を前提に見直しを進める考えではないことを明らかにした。
 ただ、長妻厚労相は同校について「広い敷地がどこまで必要なのか。分校との集約は考えられないのかなど、いろいろな論点がある」と指摘。今後は敷地の一部売却や分校との統合を含め、一層の見直しを検討する意向も示した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

通常国会18日召集を正式決定(産経新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
<長妻厚労相>「貧困などでの損失」数字で 毎日新聞取材に(毎日新聞)
病院の療養病床、11か月連続で減少―医療施設動態調査(医療介護CBニュース)
店長お手柄!カラーボール的中、コンビニ強盗未遂を逮捕(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。